02025[国語]ローマ字⇔ひらがな50音表(大文字編)


小学部3段階を想定。

子音と母音を押すと,その系列の文字が表示されます。子音と母音の交差したところが色濃く表示され,そこを押すと該当するひらがなが表示されます。ひらがなは,表示後しばらくして消えます。ローマ字のしくみと,ひらがなとの関係を確認できる,動く50音表のようなイメージです。教示用にも自学用にも活用できます。02016[国語]ローマ字⇔ひらがな50音表の大文字バージョンです。ローマ字入力のQWERTYキーボード教材(02023[国語]タッチタイプキーボード(QWERTY配列:3列編))と併せて活用できるように作成したものです。

02025[ja]RomanHira50(UpperCaseLetters)
02025[国語]ローマ字⇔ひらがな50音表(大文字編)

操作している様子をYouTubeで公開中

小文字バージョンはこちら

ローマ字入力のQWERTYキーボード教材はこちらで公開中

この教材を作成するのに活用したTU Parts

Teach Uのプレゼン教材は,TU Partsを組み合わせて作っていることが多く,この教材もその一つです。活用したTU Partsを紹介しています。

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻
 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト

★(公財)学習情報研究センター
 「2020年度学習デジタル教材コンクール」学情研賞
★(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 「ICT夢コンテスト2019」優良賞
★令和2年度 熊本大学教育活動表彰 グランプリ(一般表彰区分/共同受賞)
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021年度採択 研究代表者

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより

02025[国語]ローマ字⇔ひらがな50音表(大文字編)” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。