このページには,Teach Uに関するランキング情報を掲載します。

プレゼン教材 自信作おすすめ25【2022/5/28時点】

アイデアをひねり出して作った教材を25個選んでみました。

↑人気の「うごくことば」シリーズですが,テレビに映しながら子どもがまねして動きやすい言葉を意識して作ったのは「その4」がはじめてでした。

↑文字がグレーのものは,なぞりで使うことを意識しています。

↑サイコロルーレットの完成形です。
↑2つの数字の比べ方を説明するのに便利です。
↑日本語教材第1号。
↑支払い方も,この10年で随分様変わりしましたね。
↑スライドショーで面積をクリックで作り,キャプチャすれば,デジタル教材メーカーになります。
↑カタカナの中に漢字が隠れていますね。
↑信号機を再現したので,おっきな画面に映して横断歩道の練習に使ってください。
↑他にもこんな考えがあるよ,というスライドを演出できます。
↑印刷すればワークシートにもなるやつ。
↑合奏練習用に。
↑黒バックは映えますね。触ったところから円が広がる不思議な教材。
↑何のアルファベットが隠れているでしょう。
↑マジシャンか,夕方のローカル番組の視聴者コーナーライクな教材。
↑PowerPoint,Keynote,Googleスライド,Google Jamboard,4つに対応した教材。

↑タイルが動きます。

↑結構盛り上がり,法則性を探したくなります。
↑こんなおもちゃありましたね。
↑iPadを最初に触る時に使える26個の動画がセットです。
↑丸を目で追います。
↑アイスブレイクに。
↑どこか違うんですよね。
↑タイルがアニメーションで繰り上がります。
↑5のまとまり。

TU Parts ダウンロード総数ランキング
ベスト10【2022/5/28時点】

→第1位


→第2位


→第3位


↑第4位 


↑第5位

↑NEW 第6位


↑第7位


↑NEW 第8位


↓第9位


↓第10位

プレゼン教材 ダウンロード総数ランキング
ベスト10【2022/5/28時点】

↑NEW 第1位

↓第2位

↓第3位

→第4位

↑第5位

↓第6位

↑NEW 第7位

↑NEW 第8位

↓第9位

↑NEW 第10位

Twitterにて