A070[TUP]押すとON/OFFできる直角三角形(枠線が残る)


「TU Parts」です。ご活用ください。

直角三角形を押すと消え,同じ箇所をもう一度押すと表れます。押す度にON/OFFを繰り返します。

A069[TUP]押すとON/OFFできる直角三角形の枠線が残るバージョンです。

A070[TUP]RightTriangleOnOffPress(RemainingBorder)
A070[TUP]押すとON/OFFできる直角三角形(枠線が残る)

他の直角三角形のTU Parts

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト
ロイロ認定ティーチャー
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021,2023年度採択 研究代表者
★デジタル庁「good digital award 2022」教育部門優秀賞受賞

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより

A070[TUP]押すとON/OFFできる直角三角形(枠線が残る)” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。