活用事例紹介003:複数のサービスを組み合わせた教材作成例


Teach Uで配信している教材の活用事例を紹介する「活用事例紹介」,第3弾です。

小学校にお勤めのアイさんが,X(旧Twitter)にアップされていました。単語のリスニング練習の教材とのことです。Teach Uの10009[外国語]小文字のカード選びをベースに,音声を音読さんで,画像をCanvaを使って作成されたそう。

アイさんは他にも,こんな教材も思いついて作られていました。

英語で発音された金額を選ぶ教材です。

ネットでは,さまざまなサービスが公開されていますが,それぞれに特徴があります。利用規約に則ったうえでうまく活用できれば,教材開発の可能性も無限大に広がるなと感じたところでした。

アイさん,ありがとうございました!

教材作成の前に,以下の情報をご確認ください

音読さん「公立学校・学校法人など教育機関のリスニングテストで音読さんを使う時のクレジット表記の記載例を画像で解説」

https://ondoku3.com/ja/post/how-to-credit-for-school/

Canva「Canvaは商用利用可能!Canvaで許可されている商用利用と禁止事項について分かりやすく解説します」

https://www.canva.com/ja_jp/learn/commercial-use/

Teach U(トップページより)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このサイトの作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。学校教育での活用をお願いします。

10009[外国語]小文字のカード選び

事例のゆる募

Teach U教材を活用している事例については,通年でゆる~く募集しています。こちらよりお送りください。使用している風景なども送っていただけると分かりやすいので助かります。

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト
ロイロ認定ティーチャー
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021,2023年度採択 研究代表者
★デジタル庁「good digital award 2022」教育部門優秀賞受賞

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより