04030[数学]分解分度器(回転)


中学部2段階を想定。角の大きさを測る分度器の目盛りなどを分解して表示できるようにしたプレゼン教材「04029[数学]分解分度器」の図形を回転できるようにした教材です 。画面左の「!」マークを押すと,問題の図形が回転して表示されるため,角度の開きに注視を促しやすいです。「Point」を押すと分度器の中心に,「Zero」を押すと0°の基準線に,それぞれ赤の目印をON/OFFできます。また,「1°」「5° 」「10°」を押すと,それぞれの間隔の目盛りを消すことができます。「数字」を押すと,10°間隔ずつ度数が表示されます。必要な箇所を選択して表示させることができるため,情報量の多い分度器の表記を,子どもの理解度に合わせながら調整し,分度器の見方を学習することができます。

04030[数学]分解分度器(回転)
(Androidスマートフォンで動作しているところ)

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻
 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト

★(公財)学習情報研究センター
 「2020年度学習デジタル教材コンクール」学情研賞
★(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 「ICT夢コンテスト2019」優良賞
★令和2年度 熊本大学教育活動表彰 グランプリ(一般表彰区分/共同受賞)
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021年度採択 研究代表者

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより

04030[数学]分解分度器(回転)” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。