ちょいテク紹介008:サイトに総ルビ振りをする方法


ネットで目にするたくさんの情報。それを紹介するホームページには,ひらがな,カタカナ,漢字,アルファベット,数字…さまざまな種類の文字があります。

文字を読むよりも聞き取る方がいい場合は読み上げ(コンピューターに読み上げてもらう)という方法があります。

ナレーターでテキストを読み上げる-Microsoftサポート
https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%81%BF%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B-040f16c1-4632-b64e-110a-da4a0ac56917

サイトを一発で総ルビ振りしてくれる【ひらひらのひらがなめがね】

また,文字にルビを振って読みやすくする方がいい場合もあります。

このサイトがすごかったのでご紹介します↓

ひらひらのひらがなめがね サイトより
https://hiragana.jp/

https://hiragana.jp/

ルビ(ふりがな)をつけたいサイトのURL(ブラウザ上部に書いてあるhttps://から始まる半角英数の文字列(サイトの住所のようなもの))を【ひらひらのひらがなめがね】内のフィールド(文字を入力できる四角い枠)に貼ると,一発でルビを振った状態のサイトに変換してくれます。

画像内の文字や動的コンテンツ(Twitter等の外部埋め込み)には対応していないですが,それでも多くの文字にルビが振られるため,読みやすくなる場合があります。

Teach Uも変換してみましたが,見事にルビ振りしてくれました。ルビ振りした状態でPowerPoint等のファイルのダウンロードも可能です。

Twitterに載せた動画を参考にしながら,ぜひ使ってみてください。

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻
 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト

★(公財)学習情報研究センター
 「2020年度学習デジタル教材コンクール」学情研賞
★(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 「ICT夢コンテスト2019」優良賞
★令和2年度,令和3年度 熊本大学教育活動表彰 グランプリ(一般表彰区分/共同受賞)
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021年度採択 研究代表者

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより