データベース「学情研推奨自作ソフトウェア・学習指導案の検索」に掲載されました


先日の公益財団法人 学習情報研究センター(学情研) 「令和2年度『学習デジタル教材コンクール』」。

その受賞事例について,学情研のデータベース「学情研推奨自作ソフトウェア・学習指導案の検索」に掲載されました。

学情研推奨自作ソフトウェア・学習指導案の検索
https://www.gakujoken.or.jp/ghp/ghp/gakusoft/index.html

学びのつながりが一目でわかる「指導内容確認表」

ソフト NO 32033

開発者 熊本大学教育学部附属特別支援学校 教材掘りおこしプロジェクト

校種 特別支援学校(知的障害)学年 小・中・高 全学年教科 全教科 OS

特徴  本教材は,知的障害教育の学びのつながりを一目でわかるようにした,教材作成のための補助資料である。 知的障害特別支援学校は,通常の小・中学校等とは異なり,学習の段階を小学部1~3段階,中学部1~2段階,高等部1~2段階の計7段階でその指導内容が表記されている。「指導内容確認表(図1)」では,それについて新学習指導要領に基づいてまとめ,知的障害特別支援学校の小学部・中学部・高等部で取り扱う各教科の指導内容を一覧化した。

学びのつながりが一目でわかる「指導内容確認表」 ー学情研推奨自作ソフトウェア・学習指導案の検索

説明は続きます。興味のある方はこちらから↓
https://www.gakujoken.or.jp/ghp/gsoft/data/htmldata/32033.html



特別支援教育のためのプレゼン教材Webサイト「Teach U」

ソフト NO 32026

開発者 後藤 匡敬

校種 特別支援学校(知的障害)学年 小・中・高 全学年教科 全教科 OS

特徴  「Teach U」は,Microsoft PowerPointで作成したプレゼン教材を配布するWebサイトである。サイトを設立した理由として,授業で広く活用されているPowerPointの教材を,有害情報以外の閲覧まで制限される状態(オーバーブロッキング)の学校現場に配布できれば,たくさんの教員の教材開発に寄与できると考えたからである(図1)。情報フィルタリングのある学校でも閲覧できるシステムを開発し,「Teach U」での教材提供を2019年6月にスタートさせた。「Teach U」は,シンプルなデザインのPowerPoint教材をダウンロードできる。①PowerPointの機能をコピー&ペーストで拡張できる部品「TU Parts」,②教科別プレゼンテーション教材,以上2種類のコンテンツで構成される。知的障害特別支援学校のカリキュラムに対応できるように,知的障害特別支援学校の各教科で教材をカテゴリー分けしている。教育的ニーズに応えるため,教科書が一人一人異なることの多い知的障害特別支援学校は,その多様さから,例えば専用のデジタル教科書がない等,教材開発のための材料があまり充実しておらず,教員一人一人の専門性に依る教材開発を行っている部分が大きい。児童生徒によってカスタマイズできる教材を配布するしくみは,知的障害特別支援学校にとっては有用である。

特別支援教育のためのプレゼン教材Webサイト「Teach U」 ー学情研推奨自作ソフトウェア・学習指導案の検索

説明は続きます。興味のある方はこちらから↓
https://www.gakujoken.or.jp/ghp/gsoft/data/htmldata/32026.html


Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻
 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト

★(公財)学習情報研究センター
 「2020年度学習デジタル教材コンクール」学情研賞
★(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 「ICT夢コンテスト2019」優良賞
★令和2年度 熊本大学教育活動表彰 グランプリ(一般表彰区分/共同受賞)
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021年度採択 研究代表者

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより