02092[国語]なにがとおった(からだの漢字編)


中学部2段階想定。

隙間から見える漢字を見て,何の漢字が答える教材です。

画面左側の「⇔」を押すたびに,隙間が少しずつ開いていきます。
画面左側の「▶」を押すと,開いた隙間を漢字が移動します。押すたびに何度も通ります。

漢字は「体の部位」を示した漢字です。全部で10種類の漢字があります。

また,1枚目の「隙間のスライド」と2枚目の「答えのスライド」の2枚セットで構成されています。2枚目の文字を編集すると,自動的に1枚目の文字も変更される仕様です。編集して別の文字にしたい場合は,2枚目の「答えのスライド」のみ編集してください。

この教材に使用したTU Parts

なにがとおった シリーズ

文字あてゲームのように使える教材

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト
ロイロ認定ティーチャー
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021,2023年度採択 研究代表者
★デジタル庁「good digital award 2022」教育部門優秀賞受賞

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより

02092[国語]なにがとおった(からだの漢字編)” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。