雑誌「特別支援教育の実践情報 2022年4/5月号」にデジタルカード教材づくりの実践が掲載されました


明治図書さんから発売された『特別支援教育の実践情報 2022年4/5月号』。

こちらの雑誌にはこれまで2回(2021年4/5月号,10/11月号)書かせていただきました。

というわけで,今回で3回目です。

新連載「知的障害特別支援学校の実践:1人1台端末時代のニューノーマルな授業づくり」第1回を担当しました。2021年10/11月号に続き,富山大学の水内豊和先生の企画です。

水内先生のnoteはこちらhttps://note.com/tmlab2003/

タブレットを触って学べるデジタルカード教材づくり というタイトルで書かせていただいています。GIGAスクール構想で,タブレット型端末が学校現場に入ってきました。学習環境のデジタル化が進む中,デジタル教材を作ることをテーマに書いています。デジタルカード教材の内容や実践,Teach Uのことも紹介しています。よろしかったらご覧ください。

明治図書OnlineAmazonで目次等,詳細が公開されていました。

明治図書さんサイトより
ジャンル:特別支援教育
刊行:2022年3月16日
対象:小・中・高
仕様:B5判 74頁

これまで執筆参加やサイト紹介等で掲載された書籍はこちらにまとめています

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻
 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト

★(公財)学習情報研究センター
 「2020年度学習デジタル教材コンクール」学情研賞
★(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 「ICT夢コンテスト2019」優良賞
★令和2年度,令和3年度 熊本大学教育活動表彰 グランプリ(一般表彰区分/共同受賞)
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021年度採択 研究代表者

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより