02085[国語]ことばさがしゲーム 顔(ヒントつき)


小学部2段階を想定。

赤と白に分かれて,7×7マスの平仮名の中から顔付近の部位の言葉を探すゲームです。

最初に赤と白のルーレットがあるので,グループの先攻後攻決めに使えます。児童生徒のグループ分けでもいいし,教師と児童生徒で分けてもいいと思います。

マスには平仮名が1文字ずつ入っていて,押すと「赤→白→元の色→赤…」とマスの色が変わります。

一見、文字がランダムに並んでいるように見える文字群を見て、その中から単語を見つける練習用です。教科書や本など,文字群から単語を見つけやすくなり、読みが流暢になることにつながって、更に、意味理解につながっていくことをねらった教材です。それにゲーム性を持たせた教材になります。楽しみながら,文字に親しんでくれるといいなと思います。

背景は,白の区別をつけるため,灰色にしています。

また,画面右側の顔のイラストの各部位を押すと,顔の部位に印が付き,文字群の中から,その部位に相当する言葉に枠が表示されヒントになります。表示された枠は2秒ほどで消えます。

02085[ja]WordSearchGameFace(hint)

他のゲーム系パワポ

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度~)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト
ロイロ認定ティーチャー
★科研費(奨励研究)2018,2019,2021,2023年度採択 研究代表者
★デジタル庁「good digital award 2022」教育部門優秀賞受賞

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより