00011[自立活動]●をとめて(大きさ5段階:左から)


主に「4 環境の把握」「5 身体の動き」を想定。

画面を押すと左端の●が右方向へ動き出します。もういちど画面を押すと,●が止まります。画面中央の破線の円の中でタイミングよく●を止めてください。レベルが1から始まり,5になるまでに破線の円の大きさがどんどん小さくなります。動く●と,動かない破線円を見ながら,指を動かす協応動作の練習です。

00011[ji]StopCircleR(L5)
00011[自活]●をとめて(大きさ5段階:左から)

Follow me!

投稿者プロフィール

後藤匡敬
後藤匡敬
GOTOU, Masataka
熊本大学教育学部附属特別支援学校 教諭
熊本大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻
 特別支援教育実践高度化コース 非常勤講師(2020年度)

★「Teach U」管理者
★モリサワUDフォント・エバンジェリスト

★(公財)学習情報研究センター
 「2020年度学習デジタル教材コンクール」学情研賞
★(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 「ICT夢コンテスト2019」優良賞
★令和2年度 熊本大学教育活動表彰 グランプリ(一般表彰区分/共同受賞)
★科研費(奨励研究)2018,2019年度採択 研究代表者

#特別支援教育#ICT#ものづくり
↓↓Teach Uの公式SNSはこちらのアイコンより

前の記事

02026[国語]うごくことば